生地屋の倉庫をお見せします。

生地をオンラインショップで購入する際にこんな悩みや不安はありませんか? 店舗を持たないオンラインショップの生地屋ってどんな感じなの? 私達が買った生地って、一体どんなところから発送されているの? 生地のネットショップって何となく怪しいけど本

シャトル織機の綜絖通し

織機のタテ糸を上下させる道具を綜絖(そうこう)と言うのですが1つの生地が織り上がり次の新しい生地を織る準備をする際、 この綜絖に糸を通して前の生地のタテ糸と新しい生地のタテ糸を繋がなくてはいけません。 この作業を文字通り、綜絖通しと呼びます

シャトル織機で朱色を織る

藍染や墨染などシックな色バリエーションが多い備後節織の中で、唯一!?とも言える鮮やかなカラーの品番がこちら「節織 朱」 直接染料というとても発色の良い染料で染められています。 紺系の生地と使うととても映えるので、差し色としての効果大です。

墨染めのストライプ生地

ストライプの中でも人気で完売となっていた「大名縞 墨」が再入荷しました。 天然の墨で染めた薄いグレーと生成の組み合わせの珍しい色目のストライプ。 厚くもなく薄くもない、ちょうど良い厚みで使い勝手も良いです。 ネップ糸を使った素晴らしい肌触り

広幅の絣はどうやって作られるのか!?

絣と聞いてまず最初にイメージされるのは、着物や作業着などの柄ではないでしょうか。 それらはすべて着尺と呼ばれる幅35cm程度の絣が一般的です。 備後節織の絣柄は広幅(100cm〜120cm)なんですが、広幅の絣はどのように作られるかご存知で

夏季休業のお知らせ

こんにちは! 只今、夏本番と言ったところで毎日本当に暑い日ですね…。 コロナに猛暑としばらくまた厳しい日々が続きそうですが、どうかご自愛ください。 さて当店では下記期間中を夏季休暇としましてオンラインショップの発送業務、メールの返信業務

かつお縞のスタンドカラーシャツ

お客様が仕立てたクールなシャツをご紹介!       シャツと言えどそのデザインはたくさんありますが、今回お客様がチョイスされたのはスタンドカラーシャツ。 生地を購入してシャツにされる方お客様は多いですが、圧倒