番匠について

番匠代表取締役 小林光次郎

ごあいさつ

有限会社 番匠は平成2年8月、先代の父によって創業致しました。父は行商にこだわり、日本古来の美しい反物を自らの手で全国のお客様に届けることに一生を捧げて参りました。そのなかでも番匠の原点と言っても過言ではない生地が、日本三大絣のひとつ「備後絣」。絣は何十もの工程を3か月以上掛け織り上げていく織物です。昔はそういう方法でしか柄を作ることができなかったため庶民的な反物として流通しておりましたが、時代が変わり、これだけの手間を掛けて絣の反物を作っても最新の機械織り反物と同等の扱いしか受けることができなくなりました。備後絣は衰退の一途をたどり、私が会社を受け継いだ頃には、織元が2社だけになっていました。このままなくなってしまうのか。私の備後絣への想いは、日に日に強くなっていきました。

備後絣の魅力は柄だけではありません。最大の特徴は機械織りなのに手織りのような、温かみある素朴な風合い。その風合いを生みだすのは、昭和三十年代製の旧式のシャトル織機です。だだっ広い木造の工場でガッシャンガッシャンと大きな音を立てゆっくり織り上げられていく反物。織元が代々まもってきたこの魅力的な生地作りを生かし、現代に合うよう番匠独自の視点で再編集したものが「備後節織」です。素晴らしい技術と質はそのままに、織元の負担にならないブランドづくりを心掛けました。ぜひ一度触れていただきたいと思える生地、ずっと続いてほしい生地ブランドの誕生でした。

需要減でひっそりと消えていきつつある日本各地の素晴らしい織物を、微力ながらお客様へ提案し、後世に残したい。これからも少しずつ、お取り扱い生地を増やしていく予定です。皆様から「番匠の提案する生地を使いたい」と言って頂ける様、父の背中を追いながら、夫婦共々邁進して参ります。

小林光次郎

会社名
有限会社 番匠
代表取締役
小林 光次郎
設立
平成2年8月
事業内容
繊維製品の卸販売、インターネット販売
取扱商材
西日本を中心とした国産和布と、その生地から作られる製品
事務所住所
〒714-0081 岡山県笠岡市笠岡2254-1
電話番号
0865-63-0914
FAX
0865-63-6252
メールアドレス
info@bansyoya.jp

事業所案内